創作料理 ととさん

<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

再開します


f0112124_23345391.jpg明日から、お店を開きます!!
こもってばかりじゃ、だめ♪

今日は、みっちゃんと大掃除。
きれいきれいにみがきました。

なんとみっちゃん、40分かけて自転車で出勤!
もう、びっくり。
その自転車、折りたたみ式。それもサビだらけ。
よくここまでこられた。

あしたは、皆さんの元気なお顔に会えるのを、
楽しみにしております。
by totosan-shiga | 2011-03-31 23:34

でたよぉ!!

f0112124_22383871.jpg
午前11時半ごろに、水が出ました。
やったぁ!!
予定より3日も早く水が出たんです。
お墓参りから帰ってきたら、道の曲がり角に水道局の車がありその周りは水浸し。
破裂しちゃったのかと思いました。
はたしてそれは、検査のためだったんです。
ごくごく当たり前のことなんだけど、
とってもうれしかった。

夕食の準備をしているとき、水道が使えるのに、自然に水を汲んでしまうんです。
わずか3週間余りのことなのにね。

その3週間前の生活に戻れるのはいつなんでしょう。

やっぱり、原子力はないほうがいいなぁ・・・
不便さは、慣れる。
でも、原子は、生物とは仲良くなれない。。。
by totosan-shiga | 2011-03-30 22:38

干したぞ!

まだ断水中。
f0112124_22513720.jpg
溜まってしまった洗濯物を、今日は三倉にあるコインランドリーへ、
いざ、出陣。
だいぶ復旧したのでしょうね。
並ぶことなく洗うことが出来ました。
でも今日は乾燥機を使わなかった。
お日様の誘惑に負けました。
約3週間ぶりに外に干しちゃいました。
考えれば、ここは30キロ圏外!
普通でいいんですよね。。。って、自分に言い聞かせているのかも。
でも、気持ちいい ^0^

夕方には、また原発のいやなニュースが流れてきました。
聞きたくなくてスイッチを切ったのだけど、3分もたたないうちにまた、スイッチオン。

どうして、リモコンヘリを使わないんだろう?
コンクリートで覆わないんだろう?
素朴な疑問がぐるぐるまわります。
by totosan-shiga | 2011-03-29 22:51

で~んと

会津の姉の所に避難していた母を迎えに行ってきました。
高速ですれ違う車のほとんどが、自衛隊とタンクローリーなどの大型車両。
今まで当たり前だったこと、
例えば、お店にはいつも品物が満載されていること。
ガソリンはいつでも入れられること。
お水は常にあるということ。。。。。
f0112124_2312062.jpg
大切なものは見えないんですね。
縁の下の力持ち。

見えない分、ありがたみが分かっていなかったんですね。

普段は真夜中に走っているのでしょう。
すれ違う車1台1台に、お礼を言いたいくらいでした。

そして、会津で待ち受けてくれたのは、
いつもと変わらない姿の
会津磐梯山!!
by totosan-shiga | 2011-03-28 23:01

一人より

f0112124_23374151.jpg
ヤナイコーヒーさんが来て下さいました。もう何年になるのでしょう。
皆さんの好みまで分かっていて、一人一人に声をかけながら入れてくださっていました。
ご主人のこだわりに、奥様の優しさが加わってそれはそれはおいしいコーヒーでした。

それに今日はもうひとつのサプライズ。
沼の内にある大峯接骨院の先生がマッサージに来て下さいました。
朝の9時から夕方5時まで、入居者のマッサージをしてくださったんです。
ご自身の家も被害にあわれているのに。。。

私も今独りでいることが多く、気がめいることもいっぱいあるけれど、
みんなの顔を見たり、話をすると、
そんな気持ちはふっとんでしまいます。

みんなで支えあい生かされているんだなぁって、
しみじみ想います。
by totosan-shiga | 2011-03-27 23:37

馬酔木

あしたは、ふるさとの楽園にヤナイコーヒーさんがきて、コーヒーサービスをしてくださいます。
こんな時に、ありがたいことです。
だから、私もケーキを焼きました。
f0112124_2353566.jpg

自宅とお店の通路を通ったら、いつのまにかアセビが満開の花をつけていました。
いつもより花の量が多いように感じるのは、気のせいでしょうか。
馬が食べると酔っ払うんですって♪
このアセビの花言葉。
 『献身』 『純粋な心』 『犠牲』 『二人で歩こう』
めいっている私に、アセビがささやいてくれたのかなぁ

主人が沼ノ内の状況を見に行ってきました。
がれきの中から、火災報知器が鳴り続いていたそうです。
 「火災です、火災です。避難してください」
土砂の中に埋まっているむなしさが、胸を締め付けます。
by totosan-shiga | 2011-03-26 23:50

のに がつくと

~のに、がつくと愚痴がでる。
相田みつをさんのことば。
そう、わかってる。
でも、今夜は、のにがでてしまう。
こんなにみんな一生懸命頑張っているのに、原発は悪い方に悪い方に。。。
国は自主避難ということを言い出した。

なんだかむなしい。

プラス思考で思えば、これが真夏だったりお米の収穫の時期だったりしたらもっと大変だったろう。
寒いから西風が吹き、海の方へ流れるし、電気の消費量も少ないだろうし、変な伝染病もおこらないだろうし、
でも、
やっぱり、
『のに』がでてしまう。
けど、
あしたも、
がんばろう!!!
by totosan-shiga | 2011-03-25 23:34

ひねれば、ジャー

水道が出来たときに、出来た言葉。
それまでは、井戸水を汲んで使っていたのだから、蛇口をひねれば水が出てくる喜びは相当のものだったでしょうね。
今、それをたっぷりと味わってます X~X

断水になって2週間。
台所には大きな鍋。
そこに水をためて使います。ひしゃく代わりに小鍋でね・・・
お風呂は4日に1回。約30リットルを2人で使います。
今日はシャンプーもできましたよ ^V^

洗濯は、着たきりすずめなので、それほどないけれど、やっぱり山になりました。
水が出るコインランドリーで、4時間。
順番待ちに3時間、洗濯と乾燥で1時間。
待ちつかれ・・・
早く、外に干したいなぁ。。。
by totosan-shiga | 2011-03-24 22:56

もうすぐ、もうすぐ!

もうすぐよくなるよって、思いながら、2週間。
事態は一進一退。
ついに、お水まで危ないんだって。
それに、農業や酪農、漁業。。。
f0112124_21424885.jpg
道端で見つけました。
引っこ抜いても引っこ抜いても、可憐な花をつける雑草。
f0112124_21431346.jpg
力強い!
雑草からパワーをもらいましたよ!

遠くにいる友人たちから、励ましの電話をたくさんもらいました。

いろんな支えで、みんな立ち直っています。

ありがとう ^O^//
by totosan-shiga | 2011-03-23 21:43

ここ、ふるさと、いわき

地震、津波、そして原発事故。
ほんの一瞬にしてこの3つに襲われたいわき。
町を建て直すにも人はいない状態。
県外脱出。
共立病院のNICUの先生がおっしゃっていました。
「何が一番欲しいかとよく聞かれるが、それは人です。」
まったくその通り。
スーパーも銀行も水道工事も、全部ないのは、人間です。
ラジオでこんな投稿がありました。
「首都圏でガソリンを入れようと並んでいたら、いわきナンバーを見て怒鳴りたてた人がいた。
お前らいわきのせいで、ガソリンがなくなって買えないんだ。
そんなことをいわれた。」
悲しい。信じられない言葉。

風林火山。

私たちは、今、『山』
動かずに、『風』になる、時、を、待ちます。
そして、『林』になり、それは、『火』となって、いわきを復活させます!
by totosan-shiga | 2011-03-22 22:47



旬の素材でつくるおいしいものみーっけた。
インフォメーション
福島県いわき市平下荒川字剃町32-45
TEL 0246-28-2388
FAX 0246-28-6619

=営業時間=
10:00~14:00
夜は、予約のみ

=定休日=
日・祭日

=メニュー=
昼 膳・・1,300円
コーヒー・・400円
ケーキ・・・350円
ケーキセット(コーヒー付)・700円
エゾ鹿膳(ヒレ)・・2,000円
  〃  (モモ)・・1,600円
飲み物・・・アルコール各種(ボトル有)
    ・・・・ウーロン・生ジュース他
※夜は3,000円より
以前の記事
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧